ヨガ教室へ行ってみたいが踏み出せない人へ。

YOGA

 ヨガは年齢制限もなく、男女問わず、誰でも始めることができます。

 私の小さな小さなヨガ教室は、

 「どんなきっかけでも、どんな人でも、いつでも始めることができる」

 という、基本的にどなたでも受け入れる姿勢です。

 女性限定であるスタジオさんもありますが、常温のスタジオであればほとんどどなたでもOKなスタイルではないでしょうか?

 ヨガに興味はあるんだけど、体験を申し込むことや通うことに躊躇してしまっている方へ少しアドバイスをしたいと思います。

ヨガを始めたいな。そう思ったきっかけはなんですか?

 ヨガ教室へ通うきっかけは人さまざまで、正解、不正解がありません。
 またあなたがどんな人であれ、理由がどうであれ、あなたにはヨガが向いている、不向きであるというような区別もしません。

 ヨガを始める理由の多くは

 心身の調子を整えたい
 柔らかくなりたい
 ダイエット
 運動不足やストレスの解消
 興味があった
 マインドフルネスに興味がある

 等です。あなたもいずれかに当てはまるかもしれません。

 あなたにはあなたの理由があってヨガを選んでみようと思ってくれています。それだけで私は嬉しく思います。

ヨガってストレッチなの?

  現代ヨガも世間によく知られるようになり、テレビやSNSで身近なものになってきました。ヨガの見た目の強いイメージとしてあげられるのが「身体の柔軟性」なのではないでしょうか?

前後開脚?!?!無理無理できるわけないなんて思ったり…

 ヨガ=ストレッチ ではなく、ストレッチはヨガのほんの一部にすぎません。ヨガの本質は、もっともっと深いところにあり、それはヨガの練習を積み重ねていくことで初めて気づけるものです。(これを深掘りしていくと長くなるのでこの記事では省かせていただきます笑

 初心者の方に「身体硬いけど大丈夫ですか?」と言われることが5割ほど。それほど不安に思っている方がいるんだなあと感じています。

 結論は、大丈夫!!No problem!!

 むしろ身体が少々硬いほうが、あ、柔らかくなっているかもー!なんて嬉しい効果が実感しやすいです。

「ヨガが必要」かどうかを感じれるか。それが体験です。

 体験することも、自分にとってはなんだか敷居が高くて不安だ。
 そう感じてはいませんか?

 うまく動けるかどうか、周りについていけるかどうかは置いておきましょう。
 初めてなのだから、うまくできない感覚があって当然!難しくて当然!先生たちはわかってくれています!

 まずヨガ教室の体験する意味として、私が持つ考えは
 自分にとって「ヨガが必要」と感じるか「別にヨガじゃなくてもいい」と感じるかだと思っています。

 これはどういう意味かというと、例えばダイエットしたい方がヨガの体験をしたとします。

「ヨガを通して、ダイエットできるなら続けたい」=私にぴったりかもしれない

  なのか

「ヨガじゃなくてジムの方が私には合ってるかもしれない」=なんだかイメージが違った

 なのか。
 後者の意見で合っても私は特にがっかりしたりしません。その人が必要な場所や人がいればそちらを選ぶべきだと思います。

 「私にはヨガが必要」「ヨガをすることで変わるかもしれない」「メリットがあるかもしれない」「なんか良い」とか、そういったポジティブな感覚があるかないのかの体験してほしいと思います。 
 それ次第で、今後無理なく続けていけるのであれば続けてみてください。



ヨガ教室も十人十色。いろんな場所へ足を運んでください。

 とは言いつつ、ヨガ教室もたくさんあるし、たくさんの先生方がいらっしゃいます。
 一度の体験で判断するのは勿体無いので、ぜひいろんな先生の元へ足を運んでみてください。
 (ちなみに私の教室は初回の体験2回という制度を設けています♫

 ヨガと出会えたことは本当にラッキーだと思っています。
 私の場合、身体も変わったし、思考も人生も変わった。
 人生まで変わるの?!と思いますよね(笑)
 これについてはまた別記事を書きます♫

 最後まで読んでくださってありがとうございました。

 ↓こんな記事もあります↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました