挑戦するときの”不安”に勝てる魔法の言葉

Tips

 2020年はどんな年にしていきたいですか?仕事やプライベート、健康、人間関係など去年よりももっと素敵に過ごせたらと思いますよね。

 私事ではありますが、英会話の勉強を始めました!
 というのも、わたしの娘が半年前に週一回の英会話教室に通っていて、私も感化されたというか(笑)今年は海外旅行へ行く!という目標もあるので、日常英会話程度でも話せたらいいし、娘のためにも家庭内で英会話のサポートができれば、もっと楽しいと思ってもらえるかなと思ったのです。

 しかし、新しいことを始めるというのは勇気がいるもの
 英会話を始めるという対して大きな問題でもないのですが、正直緊張して不安だらけでした。

 今回の私の挑戦で、背中を押してくれたとある言葉があります。

チャレンジには不安はつきもの


 今回の私の場合、このような心配がありました。

1、こんなことも話せないのかと先生にがっかりされたらどうしよう。
2、楽しく話せなかったらどうしよう。
3、月額払っていくのに続けられなかったらどうしよう。

 この不安要素がまとわりつき、しばらくレッスン開始ボタンを押せずに躊躇していた私。
 子どもには、将来のためだとさっさと英会話教室に入会したのに、この有様で情けなくも思えました…

 この3つの不安は、1の場合、「人にどう見られるか。どう思われるか」「どうジャッジされるか」といった人の目を気にしている不安
 2、3の場合は、将来のことなど見えない未来の不安です。


 何をするにもきっとそうですが、新しい何かに一歩踏み出す時にだいたいこの2つの不安要素が壁となり、なかなか踏み出せない場合が多いかと思います。


 さあどうしよう?どう乗り越えよう?

人の目は誰でも気になるもの!自分の心はどうしたい?

 大人になれば、世間体を気にします。

 自分が起こす行動によって、友達や家族はどう思うだろうか?どう思われるだろうか?迷惑をかけないだろうか?将来に影響はないだろうか?

 このような見えない不安というものは、探し出せばきりがないほどたくさん現れてきます。そしてあまり良くない言葉ですが「言い訳」とさえ表現もできます。

私はどうしたい?


 この答えが明確であるならば、あとはちょっと面倒な世間体を追い払うこと。

 私が勇気を出せた魔法の言葉が2つあります。
 

自信と勇気を持てる魔法の言葉

「自分がどうしたいかを大切に。自分が頑張っていることを批判したり、文句を言う人がいるならばその人は自分にとって今は必要ではない存在」

 これは私が大好きなヨガティーチャーの言葉、そして環境問題についての動画を通して世界に発信している大好きなYOUTUBERの方も同じようなことを言っていました。

 確かに、本当の友達なら自分が努力していることに対して批判したりジャッジしたりしないし、もしも私の行動に対して批判の意見があったり、愚痴を言ったりしているのであればその程度の友人関係だったんだろうなって思うかもしれません。

 ちょっと悲しい考え方かもしれませんが、私たちは歳をとりながら、いろんなことを学んでいくし、考え方の方向性や生き方が他人と大きく変わっていく傾向がありますから、人間関係が変化していくことは切っても切り離せないかもしれませんね。

大人になるにつれて、付き合っていく人の特徴が変わることありますよね?
それと同じ感覚なような気もします!

 今回の私の場合だと、英会話を始めるにあたっての画面越しの先生との関わりに不安を持っていただけなのですが、全く知らない人同士なんだし大丈夫か!英語も話せなくて当然だ!と気持ちを切り替えることができました。(ちっせ〜悩みだな、なんて思わないでw)

 こんな私の出来事よりも、もっともっと大きなチャレンジをしようと思っている人や、強い不安がある方にぜひこの言葉を思い出してほしいなと思います。

 私自身も「ああ、確かにそうだな。」と改めて考えることができたし、自分が大切にしていきたいことだったり、行動したいことがより明確になり救われました。

「あなたは迷惑をかけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」

 こちらはインドの考え方、教えです。
 日本では、「人に迷惑かけちゃダメよ!!」といった教育方針が目立ちますね。

 そんな国で生まれた日本人は、迷惑かからないかな。という不安や、迷惑をかけずに行動するには他に手段はないか?というように、できるだけ困らせないように避けて通ろうとします。
 ときには自分の感情を抑えたり…


 でもこのインドの考え方。素敵じゃないですか?少しホッとするというか、肩の荷が降りるというか、もっと自由でいいんだ。そう思わせてくれます。


 私はヨガを始めてから、ちょっとは人に甘えてもいいし、頑張りすぎなくていい。ほんの少しなら迷惑もかけていい。という考えを持つことができました。
 悪意のあるものは除きますが、一人で生きているわけではないので、自分の行動や発言で少なからず他人に影響を与えています。

 代わりに、自分の周りにいる人たちに感謝し、環境に感謝する。頑張っている人を応援してあげる。周りの人たちの過ちを許す。

 あなたの大切な人は、あなたに迷惑をかけられて逃げていきますか?嫌いになりますか?
 迷惑をかけないか不安なあなた、このインドの言葉をぜひ思い出してみてほしいです。

自分の心を大切に第一歩を踏み出してみましょう。

 第一歩が踏み出すことができれば、さらに自由になれます。

 これまで知らずにいた世界を知ることができ、
 これまで見えずにいた世界が広がり、あなたの可能性、世界が広がっていきます。

 そして、チャレンジしようという気持ちやパッションは人生にキラキラした輝きを与えてくれます。

 挑戦することには、不安や心配も共に存在しますが、あなたなら大丈夫です。
 これからの人生で、ぜひこの2つの言葉を思い出してくれる時が来たら、そして心に残ってくれたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました