パニック障害を克服!ヨガの呼吸法で落ち着く方法。

YOGA

 突然やってくるざわざわとした不安な感覚…
 そして数分後には自分がどうにかなって死んでしまうんじゃないか。といった理由のない恐怖感。

 経験したことがある方や、悩んでいる人が身近にいる人にはぜひ読んでほしい記事です。
 
 私は約3年前に

パニック障害、または不安障害の可能性がありますね。

 と診断をされたことがあります。(精神科には行かず、ほぼ薬に頼りませんでした
 普通に暮らしていたはずなのですが、自分が思っていた以上にストレスを抱えていたようです。挙げ句の果てには胃腸も痛めるほどの良くない生活を送っていました。
 

 これをカミングアウトすることも数年前から考えていたのですが、
 \もういいや!誰かのヒントになるなら!/
 と思って勇気を出してぶっちゃけます(笑)

 むしろ、経験できてよかったものと思っていて、誰しもがかかる病気ではないし、今まさにその状況下にいる人がいるなら、役に立ちたいと思っています。
 (こういった記事が苦手!な人はスルーしてください!

実際の私の症状はこんな感じ

 一番最初に症状があらわれたのは、夜、何の前触れもなく起こりました。
 突然ふらつく感覚に襲われて、立っていられなくなるような感覚です。(貧血のような感じ?)

 腰を下ろして座るのも落ち着かない。数分後に、強い不安感と、息苦しさに襲われました。

 「このまま死んでしまうかもしれない…」
 というほど、死がすぐ目の前にあるようなそんな感覚でした。


 最初は「貧血かな〜」と思っていたので、近くの内科へ行き、血液検査と確か脳の検査?(だったと思います。忘れました笑)
 をして、多少の貧血の結果は出たものの脳には異常なく、自分が経験した症状を細かく医師に伝えました。

 「ざわざわした不安な感覚」「死にそう」という言葉に、先生がピンと来たような表情で、

 「うんうん、パニック障害、または不安障害とも言われますがそれかもしれないね。」

 と言われました。
 (実際に処方された薬で覚えているのはエチゾラム:デパスというものと漢方。飲んでも効果を実感しなかったので飲まなくなりました。)

 それから、小さな心配事や、人の生死に関わるドキュメンタリーをテレビで見た時なんかにもドキドキと動悸がするようになり、予期不安やパニック発作になんども襲われるようになりました。

公共機関を使っての外出が怖くなる

 ネットで検索したら、よくでる症状の1つです!

電車、バス等の一定時間逃げ場のない場所が息苦しくなり動機がする
 私も同じような経験をしました。

 当初福岡に住んでいたので車がなく、電車やバスを利用して出かけることが多かったのでめちゃくちゃハードルが高かった…
 地元に帰ってきてからも車の中で少し不安になった時期もあったなあ。

 そしてパートで仕事もしていたので、仕事中もふとした瞬間にざわざわ…そわそわ…した時もありました。

 

4:2:6の呼吸法が役に立った話

 予期不安という、軽い不安(これからパニックが強くなるぞというようなサイン)から、数分後に強いパニック発作に襲われることが一般的なのですが、私は大体が予期不安までで済ませることができました。

人生のちょっと先のことがわかる!毎日が発見ネットから引用

 症状が初めて起こったのは、私がヨガスクールに通っていた頃。
 そのタイミングがなんとも幸運で、呼吸法を学んでいたのでそれが役に立ちました

 中でも、ドキドキした時に実践していた呼吸法があります。

 それが、4:2:6呼吸法です。

 4(吸う):2(止める):6(吐く)

 この割合で呼吸をすると、だんだんと呼吸も深くなり、緊張した筋肉も緩んでいきますのでオススメです。
 実際にこのネーミングの呼吸法はないのですが、ヨガクラスでたまにやったりします)

吐く呼吸には「緊張した筋肉を緩める」効果が期待できる

 必ずしも、この割合で行わなければいけないわけではありません!
 もし、4:2:6の割合がやりづらければ、とりあえず吸うよりも吐く息の方を長めに吐くことがポイントです。

 それでも、何だか落ち着かない時はポーズをして気をそらしていました(笑)
 「もう絶対あんな恐怖に襲われたくない!!!」
 という気持ちが強かったので気をそらせるしかなかった。

 心のざわつきに囚われてしまっては、発作に負けてしまうので、ポーズをして体に意識を向けることでパニック発作までに至らず、予期不安でどうにか治めることができた。
 アーサナと呼吸法、ヨガをすることで、だんだんと気持ちが落ち着いていったのです。

 どうしても負けてしまってパニックになってしまう場合もありましたが…
 私は薬に頼りたくなかったし、薬を飲んでもよくなるとは思わなかったので、この呼吸法と共に戦いました。

時間はかかるが、きっと克服できるはず

 悪化すると「うつ病」にもなりかねないこの病気を戦っていくのはすごく辛いことです。

 常に、不安や恐怖と隣合わせ。
 発作が起きれば、瞬く間に自分が自分でなくなった感覚や死に直面するような感覚が数十分、長くて1時間程度襲われるのですから、たまりません…

 いつこの状況から抜け出せるのかと、先が見えなくなり、私はどうなるのかと不安が募って悪循環に陥ってしまいますが、この記事を見ている同じ状況下の方がいたらぜひ試してみてほしいと思います。可能ならば、ヨガを始めてみてください

 外出が無理なら、自宅でYOUTUBE見ながら行うのもオススメです!

 時間はかかりますが、自分を信じればきっといつか克服できるはずです。

 こちらの商品もオススメです。不安な時に舐める飴ちゃん!

バッチフラワーレメディ レスキュープラスロゼンジ 3個お買い上げで更に1個プレゼント 10粒 1個

レスキューレメディ レスキューパステル ブラックカラント 日本国内正規品 【 あす楽 】 【 バッチフラワーレメディ バッチフラワー バッチフラワー レメディ レスキューレメディ バッチ フラワーレメディ 】



 

iherbで購入したほうが安く手に入るのですが、いつも売り切れている…

もし、タイミングよく手に入るのであれば5-10%の割引コードがあるので、ぜひ使ってください。

 紹介コード:AUP2648



 辛いパニックと戦っている人が少しでもこの記事で楽になってもらえれば嬉しいです。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました