お風呂で瞑想?美容にもいい「頭浸浴」とは?

Tips

 瞑想といえば、座ってひたすら目を瞑る。

 簡単なようで難しい、マインドフルネスの1つの方法でもあります。
 たった1分間でも、雑念が次から次に現れたり、外の雑音が気になって集中できない日があったり…

 瞑想を日々に取り入れることによって、集中力が高まったり、イライラすることが減ったりといい効果がたくさんありますが、なかなか難しいですよね!


 私は4年ほど前から、一人でお風呂に入る際に行なっていることがあります。
 それは湯船に浸かって瞑想

  このやり方だったら3分くらい心地よく瞑想できる…

 そう思い始めて、今でもゆっくりお風呂に入れるときは行なっています。
 その方法を今回はご紹介しますので、ぜひやってみてください♫

耳まで浸かる「頭浸浴」とは?

  私自身これをやっていて、
 「わたし実際変なことやってるなあ〜(笑)」
 と思ってたんですよね。(実際はそんなことなかった!)

 顔だけ出して耳まで湯船に浸かり、目を閉じます。
 

 まさにこの人のような感じ(笑)
 足は伸ばせるのであれば伸ばして、ちょっと狭かったら膝を立てたり、あぐらだったり、とりあえず楽であればOKです。
 
 別にこの方法を調べたわけでもなく、ストレスで周りの音をシャットアウトしてぼーっとしたかったんですよ。そしたら、聞こえてくるのは水の音だったり、自分の心臓の音が聞こえてきてとてもリラックスできたんです。
 そして息を吸えば、身体がぷか〜と浮かび、息を吐けば身体が重く沈んでいく。プカプカ浮かんでいる感覚が心地いい…


 湯船で気持ちよく瞑想できるじゃん!!!!って、なんか一人でテンション上がっちゃって(笑)


 そして、「こうゆうことしてる人他にいるのかな?」と疑問に思って、
 調べてみたら「頭浸浴(とうしんよく)」という正式な固有名詞が出てきました。

 正式な入浴方法で、温泉治療の1つとも言われているそう。そして調べていると、同様に水の上に浮かび、五感を遮断し、心と身体を解放するリラクゼーションサロンもあるそうです。

【MENSOLE TV】アイソレーションタンクと癒しの店 LENKA【沖縄|宜野湾市|癒し|リラクゼーション】

頭浸浴の効果、注意点


 頭浸浴の効果としては、

リラックス効果
自律神経が整う
精神的なデトックス効果
頭がスッキリする
不眠解消

 などの効果が期待できるそう。
 わたしの実際の感想もこんな感じです。

 
 水に浮かんでいる状態なので筋力をほぼ浸かっていない状態ですし、いえば身体は無重力のような感覚。
 耳まで浸かることで、非現実的な音が聞こえてきます。水の音や呼吸の音、心臓の音。
 目を閉じることでその音たちをより深く感じ取ることができます。

 
 そして、美容効果

皮脂よごれをしっかり落とすことができるヘアケア効果
冷えの解消
首元まで温めリンパが流れやすくなる
小顔効果

 納得ですね。
 確かに全身温まる感覚もあるので冷えの改善には効果がありそう!



 注意としてはやはり、そのまま寝てしまわないようご注意ください!
 疲れすぎていたら眠気が襲ってくるぐらいリラックスできます。

 あとは、当たり前ですが温泉施設やスパなど公共の場では控えた方が良いです(笑)
 入浴前後は、水分補給をしっかりと。
 
 

頭浸浴 + 瞑想 で心のケアを。

 先述しましたが、座って瞑想することは初心者には割とハードルが高く思えます。
 わたし自身ヨガを続けていても難しい行いだと思えます。


 ですが、頭浸浴はそれを少し簡単にしてくれます。
 日常の感覚から離れた状態を作り出すことで、より一層瞑想に集中することができるのです。

 ただ目を閉じるだけでなく、聴覚の感覚を研ぎ澄ましてみてください。呼吸の音や、心臓の音がだんだんと聞こえてきます。
 まるで母親の子宮の中にいるような感覚でめちゃめちゃ落ち着く…

 そして呼吸の深めていくことで、身体もふわふわ浮いたり沈んだり、疲れがだんだん抜けていくような感覚に。

 瞑想が深まってくれば、徐々に自分の心の状態についても理解することができます。

「最近こんなことよく考えていたな」
「少し頑張りすぎていたな」
「いつもお疲れ様」



 と自分との会話しながら穏やかにお風呂で過ごすのも◯

 ただ単に「無」の状態を作るのではなく。
 今わたしはこんな状態だな。と気づいてあげるのも瞑想の1つなのです。


 お風呂で心地のいい瞑想タイムを作ってみてください。


 やってみた感想があればコメントいただけると嬉しいです♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました