【ミニブログ】思い通りにいかない時は山ほどある!

mamalife

 今年のね(というか毎年思うやつね)、小さな目標があって。

 朝もう少し早く起きて、読書したりゆったりコーヒー飲んだりね、
 有意義な余裕を持った朝を迎えようと思っています。



 そしてちょうど今日の話。
 いつもよりも30分ほど早く起きました。

 「さてと」

 と椅子に腰掛けて、前日の夜からテーブルに準備しておいた読みたい本を開き、お気に入りのマグに入れた白湯をすすっていると

 スタスタスタ…


 と小さな足音が聞こえてきました。

 はい。おチビさんが起きてきました。

 (いつも起きんくせに…。)とがっくりしながらも「おはよう」と声をかける。

 「おはよう〜キキちゃん起きるの早いでしょ?」

 「早いね〜(なんで今日に限って?)ゆっくり準備できるね!」

 と何気なく会話をし、起きてすぐにぬり絵をし始める彼女。
 おかげでものの数分、何ページか、いや何行かゆっくり読書できました。

 そして大きな声で、

 「ママ、りんご食べたい。」「ママ、これ見て!」

 とわたしの静かな時間をシャットアウトされ、
 いつもと変わらない朝を迎える。

まあ、こんなもんだよな!笑


 そう考えて解決。また明日トライしてみよう。





 こんな感じで、日々の中で、思い通りにならないこと、たくさんありますね。
 理想通りにいかないことはよくあること。

 子育て中でも、仕事やプライベートでも、ちょっと予定と違ったり、意外な展開になってがっかりしたり。

 でも、そんなものです(笑)

 うまくいくほうがラッキー!

 
 ヨガのレッスンでもそうなんですが、
 「シャバーサナが最高!!」って思える日もあれば、
 「今日はソワソワしてなんか落ち着かない…」っていう日もあると思うんですね。


 わたし自身、うまくいかなかった時や、こうなるはずではなかった場合に、悔しくなったり、むしゃくしゃしたり、落ち込んだり、一瞬白目むいたり(今朝そんな感じだった)することももちろんあります。

 でもできるだけ、感情に振り回されたくないので、特に子育てに関してはそれによって傷つけてしまう場合があるので気をつけています。



 結果がどうあれ、

 そんな日もあるね! 

 と思うことができたら、自分や人のせいにすることもなく、次回に期待しすぎることもなく、穏やかに過ごせる気がします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました