野菜や果物のシールの番号の意味とは?GMOは避けるべし!

Food

 この記事では、スーパーに並ぶ輸入物の果物や野菜が、有機(オーガニック)なのか、化学肥料を使っているのか、遺伝子組み換え作物なのかを見分ける方法を書いていきます。

 オーガニックのものについては、だいたいPOPとかで「オーガニックコーナー」と集約されて販売されていると思いますが、そこ以外にもオーガニックの商品が実は隠れていたりします。


 野菜や果物を選ぶ時に、比較的キレイなものや新鮮さをみて購入すると思いますが、こちらのシールは確認していますか?

 このアボカドは私が実際に購入したアボカドです。
 これはオーガニックではなく、化学肥料が使用されたということがわかります。

 ちなみに今日、某ローカルスーパーでアボカドが88円で販売されていて、よく見てみるとオーガニックでした。
 「えーーーーー!!!」と購入するか迷ったのですが、家にアボカドがまだあったので購入せず…。

 オーガニックって高いイメージありますけどそんなことないんですよ。

 このシールで簡単にわかるので、興味がある方はぜひ最後までご覧ください!

PLUコードとは?

 
 シールに表記されている数字はPLUコードといって、「Price Look Up」の略。商品価格の識別番号ともいわれるそうです。

 このコードこそ商品がオーガニックなのか、そうでないのか、遺伝子組み換えなのかを見分けることができます
 お店によってはこのシールを剥がすことがあるようです。

4桁、あるいは5桁の数字をチェックする

 

 3、4から始まる4桁の数字 = 農薬が使用された作物
 9から始まる5桁の数字 = 有機栽培、化学肥料、殺虫剤なし(オーガニック)
 8から始まる5桁の数字 = 遺伝子組換え作物(GMO)


 さきほどの私が購入したアボカドは4からの始まっているので、農薬が使用されたものになります。

 

この投稿をInstagramで見る

Do you know about the PLU codes on the little stickers on fruits and veggies?? It’s helpful to know the meanings of those numbers. A five digit number that starts with 9 means the item is organic, a four digit number that starts 3 or 4 means the item is probably conveniently grown. A five digit number that starts 8 means the item is GMO!! フルーツや野菜に付いているシールに書かれている数字(PLUコード)の意味ご存知ですか? 9から始まる5ケタの場合はその商品はオーガニックです。 3か4から始まる4ケタの場合は農薬が使われています。 8から始まる5ケタの場合は一番危険な遺伝子組換えです。 善し悪しではなく、確認して知った上で購入しましょう。 #plucode #organic #gmo #pesticides #health #healthyeating #supermarkets #pluコード #オーガニック #知らなきゃ損

Dio(@diorin)がシェアした投稿 –

 


 こんな感じで袋詰めされていない果物や野菜にシールが目立ちますが、袋詰めされているものにもたまに貼られているのでチェックしてみてください。

 ちょっとしたオーガニックの宝探しのようで楽しいですよ(笑)

 8から始まる遺伝子組換え作物は正直選びたくありません….

避けたい遺伝子組換え作物(GMO)

 私たちの身体も遺伝子、DNAがあって、人間の男女によって赤ちゃんが生まれます。同じように植物や果物たちも同じ品種同士で交配されて、栽培されます。

 遺伝子組換えとは、その遺伝子を人間が改良し、違ったものに変えて栽培しています。
 いってしまえば「自然界に存在しない偽物」です。
 

 そもそもなんで遺伝子組換えするのか?を調べてみたら、

 遺伝子組換え作物には大きく分けて2種類あり、1つは害虫抵抗性作物。もう1つは除草剤耐性作物


 害虫抵抗性作物は、例えば、トウモロコシを虫が食べるとその虫が死ぬという遺伝子組換えが行われているそう。

 虫が食べて死ぬようなトウモロコシを、人間が食して体にいいわけありませんよね(怖い)

 除草剤耐性作物に関しては、その名の通り除草剤に強く、作物が枯れないように作られています。

 害虫から守り、除草する手間を省き、人間の負担を減らし、大量生産する目的なのでしょうが、食する私たちにとっては大変リスクがありそうです。


 GMO由来の加工食品を知らず知らずのうちに購入して食べている可能性もあります。
 (食品添加物の原料として使われていたり、畜産動物が食べているものがGMOの穀物であったりね)
 知れば知るほど恐ろしい…。


 ちなみに8から始まるPLUコードはほとんど見ません。8から始まる番号自体廃止されるという話もあります。
 遺伝子組換えが店頭に並べば売れないからです。店舗によってシールを剥がすの理由も納得です。

 これは、NON GMOのマークです。
 加工食品のパッケージにこのマークがある場合は、遺伝子組換え作物を使用していないことがわかります。
 このマーク以外にもいろんな形がありますので、調べてみてください。

安全な食品選びのために


 オーガニックのものが、高い!贅沢!なイメージがありますが、安いものはだいたい大量生産されていて裏があると思っています。

 
 私たちの身体は、食べているものでできています。
 完璧に有機の果物や野菜を選ぶことは難しいですが、できる限りの行動はできます。

 今回の記事を機会にぜひ食品選びに役立てば嬉しく思います。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました